一眼レフからコンパクトデジカメまで

一眼レフカメラについて

少々カメラに興味がある方ならお持ちの方も多いのではないでしょうか。
一眼レフカメラは見た目にも格好よく、カメラマンという感じで撮れるので好きだという方もいらっしゃるかと思います。
レンズも色々つけ外しできるので、それぞれのレンズの特性を理解すれば、カメラの奥深さに気づきはまっていくという方も少なくないと思います。私の知り合いにもカメラ好きがいますが、その人も一眼レフと、望遠レンズ、フラッシュなど少しずつ揃えていきました。フラッシュを買ったと聞いたときは、一体何のことかと思いましたが、フラッシュ用の部品というのがあるのだとその時初めて知りました。それも、キャノン用、ニコン用、オリンパス用、とそれぞれのメーカーに合わせた部品が沢山あるのです。はまると面白そうだなと思います。

コンパクトカメラについて

カメラを初めて持つ方には、お値段も手頃なコンパクトカメラがお勧めです。
コンパクトカメラは一眼レフと違って、レンズだけの交換は出来ません。ですので購入時に出来るだけ性能をよくチェックしておく必要があります。
とはいえ、専門的な用語を見てもよく分からないという方も多いと思いますので、購入する時はお店の人と相談するか、カメラに詳しい友人と一緒にお店に行くことをお勧めします。私はお店の人に話を聞いたら最後、購入するまでその場から去れないような気がするので、友人と一緒に行くと思います。
購入するとまではいかないけど興味はある、という場合は、「フルサイズ」「フォーサーズ」といったセンサーサイズを確認すると良いそうです。あと重要なことは、コンパクトで軽量かという点です。持ち運びが楽かどうかということは、コンパクトカメラの最大の利点になりますので、その辺りはしっかりチェックしておきましょう。