様々な場面で使い分ける

運動会などの屋外行事は一眼レフがお勧め

運動会などの屋外での撮影は、一眼レフカメラがお勧めです。
コンパクトカメラでもズーム機能とフラッシュ機能はついているのでしっかり撮れますが、やはり単独でレンズやフラッシュが付け替えられるので、遠くてもクリアな写真が撮りやすいのです。自分の子供に焦点を当てて、ズームできれいに撮れるのは一眼レフならではの持ち味と言えます。逆光にも強く、その場で確認、補正が出来ます。
カメラ初心者でも取り扱いがしやすい一眼レフもありますので、興味のある方は調べてみてください。興味をもった時点で、一眼レフにはまる可能性は高いと思います。ある程度機械系の操作に強ければ、取り扱えるまでにそんなに時間はかからないのではないでしょうか。

子供の成長記録をつけるのにも写真はお勧め

子供の工作や、絵などを記録として残しておくのにも写真はお勧めです。
工作が好きなお子さんでしたら毎週のように何かしら作ると思いますが、あまり沢山作られても置き場所に困りますし、ただ捨ててしまうのも可哀そうですよね。そういう場合は写真に収めてから捨てるのが良いと思います。写真に収めることでかさばる工作も一枚の写真でコンパクトになり、子供もいつでも見ることが出来るので満足感があります。工作アルバムを作っても良いかもしれません。他にも、運動会や発表会の写真や誕生日の写真など、事あるごとに写真を撮ると、後になって良い思い出になります。
このように、デジカメは私たちの生活に欠かせないものになってきています。技術の進歩とともにどんどん進化しているデジタルカメラを使って、子供たちの成長を見守っていくのもまた良いものですね。